ユーヴェ本拠地で復帰のボヌッチ「戻って来られて感動」 一部サポから批判も

提供:Goal.com
ユーヴェ本拠地で復帰のボヌッチ「戻って来られて感動」 一部サポから批判も

 今夏、1年ぶりにユベントスに復帰したDFレオナルド・ボヌッチがインスタグラムを更新し、古巣復帰と勝利を喜んだ。

 ボヌッチは昨夏、7年間にわたり所属したユベントスを退団し、ライバルクラブのACミランへ移籍した。ACミランでは主将としての役割を任されていたが、今夏、古巣への復帰を決断。キエボとの開幕戦(ユーヴェが3-2で勝利)に引き続き、本拠地アリアンツ・スタジアムでの初戦となったラツィオ戦(ユーヴェが2-0で勝利)にフル出場した。

 『プレミアムスポーツ』によれば、スタジアム南側ゴール裏の観客席クルヴァ・スッドに陣取るサポーターからは、「傭兵はいらない」など批判の声が浴びせられたが、その他の観客からは温かい拍手で受け入れられた。また『FOXスポーツ』によれば、試合終了後、チームメートとクルヴァへ向かったボヌッチは、最後までサポーターへの挨拶に残り、まるで許しを請っているかのようだったと伝えている。

 ユーヴェDFはその後、自身のSNSを更新。ラツィオ戦の様子を収めた写真を投稿するとともに、久々にアリアンツ・スタジアムでプレーした喜びを言葉に表した。

 「スタジアムに戻って来て、最高だし、感動した。勝つことが重要だったが、結果を残せた。次戦へ頭を切り替えていきたい」(Goal.com)

Read more