勝って「3・11」を!ベガルタ・平岡、神戸の強力攻撃陣封じ誓う

 
守備陣を支える平岡(右から2人目)。ポドルスキら神戸攻撃陣を封じる (撮影・葉山理)

 サッカーJ1のベガルタ仙台は10日、ホーム(ユアスタ)でヴィッセル神戸と対戦する。チームは8日、仙台市泉区の紫山サッカー場で約1時間の練習を行った。DF平岡康裕(31)は、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)ら神戸の強力攻撃陣封じを誓った。

 東日本大震災から7年。「3月11日」の前日に行われる神戸戦を控え、平岡が決意を新たにした。

 「チーム、東北全体にとって特別な一日にしないといけない。気持ちを前面に出して伝わるようにしたい」

 ベガルタは開幕から2試合連続で1-0勝利と堅守が光る。「ゼロ行進を続けたい」と話す平岡は、この日行われた5対5の練習で的確なポジショニングと読みを披露。ベテランならではの安定感を発揮した。

 次戦の相手、神戸は攻撃陣に豊富なタレントをそろえる強敵。特に今季から主将を務めるポドルスキは要注意だ。

 7日のルヴァン杯・長崎戦では、0-2の後半6分に直接FKを決めると、11分後にはミドルシュートを鮮やかに蹴り込んだ。世界水準の技量を見せつけ、チームの劣勢を1人ではね返した。

 平岡は「いろんなところに顔を出してくる。1人で流れを変えられる選手。自由にさせず、いらつかせるようなプレーをしたい」と世界的スター選手を警戒する。

 昨年も開幕連勝で迎えた第3節で神戸と対戦。東北にとって特別な「3月11日」に、ユアスタで0-2と敗れた。平岡は「全く同じ流れ。去年との差を見せたい。そろそろ複数得点も決めないと」。大切な試合でサポーターと東北に歓喜を届ける。 (葉山理)

平岡 康裕(ひらおか・やすひろ)

 1986(昭和61)年5月23日生まれ、31歳。静岡県富士宮市出身。2005年に清水商(現清水桜が丘)高からJ1清水入団。08年にJ1札幌へ期限付き移籍、09年から再び清水。16年にJ1ベガルタ仙台へ期限付き移籍し、17年に完全移籍。J1通算248試合12得点。登録ポジションはDF。1メートル83、72キロ。背番号13。

Read more