ベガルタ主将・富田、勝ち点3に闘志「常に相手のコートでサッカーを」

 

 サッカーJ1のベガルタ仙台は10日、ホーム(ユアスタ)でヴィッセル神戸と対戦する。チームは8日、仙台市泉区の紫山サッカー場で約1時間の練習を行った。主将のMF富田は「常に相手のコートでサッカーをすることを目指している。うまくいかない時間帯にどれだけ我慢できるか。ここまでは粘り強くやれている」。開幕連勝を果たしたチームの戦いぶりに手応えを感じている。神戸戦には「自分たちの姿から何かを感じてもらえたらうれしい。勝ち点3を目指して戦いたい」と闘志を燃やす。

Read more