床姉妹ら代表、日本連盟が発表 アイスホッケー女子世界選手権 - SANSPO.COM(サンスポ)

床姉妹ら代表、日本連盟が発表 アイスホッケー女子世界選手権

更新

 日本アイスホッケー連盟は12日までに女子世界選手権(5月、カナダ)の日本代表25人を発表し、平昌冬季五輪に出場した姉妹のDF床亜矢可、FW秦留可(ともに西武)が名を連ねた。DF志賀葵、FW紅音(ともにトヨタシグナス)の姉妹もメンバー入り。日本は既に来年の北京冬季五輪の出場権を獲得している。

<< 下に続く >>

 日本代表は北海道苫小牧市で強化合宿中。22日に日本を出発し、現地での完全隔離を経て5月1日に練習を開始し、同6日の開幕を迎える予定。

PR

×