白毛馬初のクラシック制覇!ソダシが桜の女王に 史上8頭目の無敗V/桜花賞 - SANSPO.COM(サンスポ)

白毛馬初のクラシック制覇!ソダシが桜の女王に 史上8頭目の無敗V/桜花賞

更新

 4月11日の阪神11Rで行われた第81回桜花賞(GI、3歳オープン、牝馬、芝・外1600メートル、18頭立て、1着賞金=1億500万円)は、吉田隼人騎手騎乗の2番人気ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)が勝利。好メンバーが集結した牝馬クラシックの開幕戦を制し、桜冠奪取。白毛馬初のJRA・GI制覇に次ぐクラシック制覇達成で、さらに歴史を塗り替えた。タイムは1分31秒1(良)のコースレコード。

<< 下に続く >>

 2着はサトノレイナス(1番人気)、3着にはファインルージュ(8番人気)が入った。

 ソダシは昨年12月13日の阪神JF以来、中118日での出走で、2019年のグランアレグリアの中111日を上回る桜花賞史上最長間隔優勝記録を更新。昨年のデアリングタクトに続く史上8頭目となる無敗で桜花賞を制覇した。

【続きを読む】

PR

×