高安、合同稽古を終え手応え「いい稽古できた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

高安、合同稽古を終え手応え「いい稽古できた」

更新

 大相撲春場所(3月14日初日、両国国技館)に向けた合同稽古は25日、国技館内の相撲教習所で6日間の日程の最終日を迎え、小結高安は、平幕の阿武咲や若隆景らとの申し合いで10番取り9勝。5日間参加した合同稽古を終え「焦らず、いい稽古ができた。自分のペースで体をつくれている感じ」と手応えを口にした。

<< 下に続く >>

 平幕で2場所連続して10勝し、小結でも2場所続けて勝ち越している。元大関は「場所ごとに良くなっている。先場所は9勝だったので、今場所は2桁を目指したい。しっかりと場所を務めて、それが(将来の大関復帰に)つながっていけばいい」と意気込んだ。

PR

×