JT、第5セットに奮起 Vリーグ/バレー - SANSPO.COM(サンスポ)

JT、第5セットに奮起 Vリーグ/バレー

更新

 バレーボールのVリーグ女子プレーオフ準決勝は20日、東京・大田区総合体育館で行われ、9季ぶりの優勝を目指す東レと2連覇が懸かるJTが21日の決勝に勝ち上がった。

<< 下に続く >>

 レギュラーシーズン1位の東レは石川、黒後が攻撃を引っ張って同4位のデンソーをストレートで下し、2季ぶりに決勝に進んだ。同2位のJTは同3位のNECから2セットを先取後、フルセットに持ち込まれたが、第5セットでエースのドルーズが強打を決めて振り切った。

 JTは第3セット終盤に歯車が狂った。「自分たちのミスからやるべきことを見失ってしまった」と吉原監督。このセットを23-25で落とすと、第4セットは15点しか取れなかった。

 しかし、そこから昨季女王は奮起。第5セットに入る前に円陣を組み「自信を持って戦おうと伝えた」と小幡。コート内に落ち着きが戻り、最後はドルーズにトスを集めてフルセットの激戦を制した。林は「この1年間、リーグ優勝するためにここまでやってきた。全部出し切って絶対に優勝したい」と力を込めた。

PR

×