4カ月半ぶり再開 レギュラーシーズン打ち切り集中開催/NHL - SANSPO.COM(サンスポ)

4カ月半ぶり再開 レギュラーシーズン打ち切り集中開催/NHL

更新

レンジャーズ戦での得点を喜ぶハリケーンズのスレービン(左)=トロント(AP=共同)  北米プロアイスホッケーNHLは1日、新型コロナウイルスの影響で中断していた今季を約4カ月半ぶりに再開した。レギュラーシーズンを打ち切り、東西のカンファレンス上位12チームが参加して集中開催地のカナダのトロントとエドモントンで、プレーオフ予選を実施。この日は両カンファレンスの1回戦進出決定戦(5回戦制)5試合が行われ、東はハリケーンズが3-2でレンジャーズに競り勝った。

<< 下に続く >>

 各カンファレンスの1~4位による上位シード決定リーグは2日から始まる。

 西カンファレンスのブラックホークスとオイラーズの試合前、ワイルドのDFダンバが人種差別撤廃などのセレモニーに登場し、米国国歌が流れる際に膝をついた。AP通信によると、NHLで選手が膝つきを行ったのは初めてだという。

 NHLでは選手の95%以上が白人で占められ、有色人種のコーチ、ゼネラルマネジャーは不在。ダンバの周りには両チームの選手が円になり、スクリーンには「人種差別を終わらせる」との文字が映し出された。(共同)

PR