国際卓球連盟、世界選手権団体戦を6月に延期 - SANSPO.COM(サンスポ)

国際卓球連盟、世界選手権団体戦を6月に延期

更新

マスク姿で取材に応じる卓球男子の張本智和選手=25日、羽田空港  国際卓球連盟(ITTF)は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月22~29日に韓国の釜山で開催予定だった世界選手権団体戦を6月21~28日に暫定的に延期すると発表した。釜山でも感染者が確認され、ITTFは22日に実施を予定していた1次リーグの組み合わせ抽選を延期するなど対応を協議していた。

<< 下に続く >>

 世界選手権代表で、東京五輪代表でもある男子の張本智和(16)=木下グループ=と女子の伊藤美誠(19)=スターツ=は優勝したハンガリー・オープンから羽田空港着の航空機で帰国して、マスク姿で取材に応じた。張本は「出られる試合に出てしっかり練習したい」と複雑な表情を浮かべ、伊藤は「除菌したり、マスクを欠かさずにしたりしている。安全を一番に考えたら(延期は)一番正しい方法かなと思う」と話した。

PR