大坂、突然涙…試合に集中できず格下に完敗 フェド杯予選スペイン戦/テニス - SANSPO.COM(サンスポ)

大坂、突然涙…試合に集中できず格下に完敗 フェド杯予選スペイン戦/テニス

更新

シングルス第1試合のサラ・ソリベストルモとの対戦で、リターンをミスしさえない表情の大坂なおみ=ムルシア(共同)  女子テニス・国別対抗戦フェド杯予選日本-スペイン第1日(7日、スペイン・ムルシア)シングルスの第1試合で世界ランキング10位の大坂なおみ(22)=日清食品=が78位のサラ・ソリベストルモ(23)に0-6、3-6で敗れた。第2試合で86位の土居美咲(28)=ミキハウス=が55位のカルラ・スアレスナバロ(31)に3-6、4-6でストレート負けし、日本は2連敗となった。

<< 下に続く >>

 敗色濃厚で第2セットも3-5と追い込まれると、大坂が突然コートで涙を流し始めた。顔をタオルで覆うスター選手を敵地の観客も拍手で激励したが、最後はダブルフォールトで勝負あり。「精神的に試合に入り込めなかった」と完敗を認めた。球足が遅く、苦手なクレーコート。思わずラケットを投げつけていら立ちを表現した。3度目のフェド杯で東京五輪出場の条件を満たしたが、完全復調の兆しは見えない。

試合結果へ

PR