卓球アジア杯は延期 新型肺炎で安全考慮 - SANSPO.COM(サンスポ)

卓球アジア杯は延期 新型肺炎で安全考慮

更新

 アジア卓球連合は31日、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、中国の海南省で行われる予定だったアジア・カップ(2月28日開幕)を延期すると発表した。選手、コーチ、役員やファンの安全を考慮して決定した。日本からは男子の張本智和(木下グループ)と丹羽孝希(スヴェンソン)、女子の伊藤美誠(スターツ)と石川佳純(全農)が招待されていた。(共同)

PR