宇田「3-1からまくられそうになったけど…」張本との死闘制す/卓球 - SANSPO.COM(サンスポ)

宇田「3-1からまくられそうになったけど…」張本との死闘制す/卓球

更新

優勝し天皇杯を手にする宇田幸矢=丸善インテックアリーナ大阪(撮影・松永渉平)  卓球・全日本選手権最終日(19日、インテックアリーナ大阪)男子シングルス決勝で、昨年の世界ジュニア選手権準優勝の宇田幸矢(18)=JOCエリートアカデミー=が、東京五輪代表に内定している世界ランキング5位の張本智和(16)=木下グループ=を4-3で撃破。JOCエリートアカデミーの先輩後輩対決を制し、初優勝を果たした。「勝つには最後まで攻め続けなければならないと思っていた。自分にとって自信になる」と笑顔。「(ゲームカウント)3-1からまくられそうになったけど我慢した。世界ランクを上げていきたい」と意気込んだ。

PR