決勝は張本対宇田、石川対早田に 全日本選手権/卓球 - SANSPO.COM(サンスポ)

決勝は張本対宇田、石川対早田に 全日本選手権/卓球

更新

得点を奪い吠える張本智和=丸善インテックアリーナ大阪(撮影・松永渉平)  卓球の全日本選手権は最終日の19日、大阪市のインテックアリーナ大阪で男女シングルスの準決勝を行い、男子決勝は東京五輪代表に内定している世界ランキング5位の張本智和(16)=木下グループ=と昨年の世界ジュニア選手権準優勝の宇田幸矢(18)=JOCエリートアカデミー=の、同アカデミーの先輩後輩対決となった。

<< 下に続く >>

 女子シングルスは4年ぶりの優勝を目指す石川佳純(26)=全農=と、伊藤美誠(19)=スターツ=の3連覇を阻んで初めて決勝に進出した早田ひな(19)=日本生命=が顔を合わせる。

 張本は準決勝で、全国高校総体覇者の戸上隼輔(18)=山口・野田学園高=に大苦戦。第2ゲームから3ゲーム連続で奪われ、第5ゲームも先行されたが、そこからフルゲームに持ち込んだ。最終第7ゲームは6-6から緩急をつけて相手のミスを誘い、5連続得点でマッチポイントとしたが、そこから3連続で失点。11-9で辛くも競り勝った。

 決勝は女子が午後3時、男子は同4時開始予定。

PR