張本、男子単4戦連続ストレート!日本代表の貫禄4強/卓球 - SANSPO.COM(サンスポ)

張本、男子単4戦連続ストレート!日本代表の貫禄4強/卓球

更新

得点を奪い吠える張本智和=丸善インテックアリーナ大阪(撮影・松永渉平)  卓球・全日本選手権第6日(18日、丸善インテックアリーナ大阪)男子シングルス準々決勝で、東京五輪代表の張本智和(16)=木下グループ=は順当に勝ち、丹羽孝希(25)=スヴェンソン=は敗退した。

<< 下に続く >>

 張本が男子シングルス4試合すべてストレート勝ちで4強入り。「あまり疲れていない。(混合ダブルスの)初日から特に調子も上がっていない。それが一番いい状態」。準々決勝で2016年リオデジャネイロ五輪団体銀メダルの吉村真晴に完勝。昨年もストレート勝ちしたが、失点は合計9点減った。「去年1年間の経験で上回れたと思う」と納得顔だ。

PR