村上茉愛「次は私の番」 五輪枠取った仲間の演技を発奮材料に/体操 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

村上茉愛「次は私の番」 五輪枠取った仲間の演技を発奮材料に/体操

更新

東京五輪の抱負として「メダルの為に全力で!!」とボードに記した村上茉愛  体操女子の村上茉愛(日体ク)が20日、東京都内で行われたイベントに参加し、10月上旬の世界選手権で日本が2020年東京五輪の団体総合出場枠を獲得したことについて「権利を取れたのはみんなのおかげ。次は私の番」と表情を引き締めた。

<< 下に続く >>

 日本は、エースの村上が腰痛の影響で代表から外れたものの、大黒柱の寺本明日香(ミキハウス)らが奮闘し、五輪4大会連続出場を決めた。ライブ配信された映像を通じて演技を見守った村上は、試合後に寺本と連絡を取り合い、「強くなった自分を見てほしい。練習頑張ろうね」と伝えたという。

 来春に始まる見込みの五輪代表選考会に向けて「必ず代表に入る前提で練習している。今年1年は、けがですごく悔しい思いをした。その思いを晴らせるように、東京五輪を最高の舞台にしたい」と言葉に力を込めた。

PR