バスケ日本、アルゼンチンに敗れる  代表監督「限界にたどり着いていない」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

バスケ日本、アルゼンチンに敗れる  代表監督「限界にたどり着いていない」

更新

アルゼンチンに敗れた八村(8)、渡辺雄(右端)、ファジーカス(左から2人目)ら日本=さいたまスーパーアリーナ  バスケットボール男子の強化試合は22日、さいたまスーパーアリーナで行われ、31日に中国で開幕するワールドカップ(W杯)に出場する世界ランキング48位の日本は同5位のアルゼンチンに93-108で敗れた。日本は24日に同22位のドイツ、25日に同51位のチュニジアと対戦する。

<< 下に続く >>

 日本は序盤から八村(ウィザーズ)や馬場(A東京)らが得点を重ね、アルゼンチンと競り合った。3点を追って入った後半に渡辺雄(グリズリーズ)の得点などでリードした時間帯もあったが、勝負どころで3点シュートを防げなかった。

ラマス男子日本代表監督の話「守備を向上させないといけない。このチームは限界にたどり着いていない。まだまだ伸びる」

PR