日本、善戦も及ばず 世界5位に惜敗 アルゼンチン戦/バスケ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本、善戦も及ばず 世界5位に惜敗 アルゼンチン戦/バスケ

更新

 バスケットボール男子で世界ランク48位の日本代表は22日、さいたまスーパーアリーナで同5位のアルゼンチンと対戦。93-108で敗れた。昨年6月のW杯アジア1次予選以来の日本の国際公式戦連勝は9で止まった。

<< 下に続く >>

 第3クオーターでは序盤、渡辺雄太が篠山竜青のアシストを受けてダンクシュート。直後にロングシュートも決める。さらに渡辺が3点シュートも決め、66-65と日本が一時的にリードを奪った。

 その後も互角の戦いを演じるも、相手の3点シュートの確率は相変わらず高く、第3クオーターは77-83で終えた。

 第4クオーター、日本は厳しい守備でアルゼンチンからボールを奪うが、シュートの確率が低く、チャンスで得点できずに相手にボールを渡す場面が目立つ。八村のリバウンドからのシュートやファジーカスの3点シュートなどで追いすがったが、届かなかった。

 日本は24日にドイツ、25日にチュニジアと、同じ会場で戦う。

PR