谷川翔「練習の数を重ねると痛くなる」 精彩を欠いて4位 全日本学生体操 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

谷川翔「練習の数を重ねると痛くなる」 精彩を欠いて4位 全日本学生体操

更新

男子個人総合 谷川翔の鉄棒=山口市の維新大晃アリーナ  体操の全日本学生選手権第1日は21日、山口市の維新大晃アリーナで行われ、個人総合で男子は北村郁弥(順大)が6種目合計84・100点で初制覇。全日本選手権2連覇で世界選手権代表の谷川翔(順大)はあん馬や鉄棒でミスがあり、83・850点で4位だった。

<< 下に続く >>

 日本男子エースとして臨む世界選手権前の最後の実戦で、谷川翔は精彩を欠いた。得意のあん馬では倒立技でバランスを崩し、鉄棒では最初の離れ技でバーを両手でつかみきれず「気持ち良く世界選手権につなげたかったが、体力がまだ足りない」と唇をかんだ。

 7月のユニバーシアード夏季大会(イタリア)直前に痛めた右かかとは完治しておらず、古傷である両手首にも痛みがあるという。10月の大一番に不安を残し「練習の数を重ねると痛くなる。集中して、質の良い練習をしたい」と言った。

PR