貴景勝、19日にも稽古再開か 5月に右膝靱帯損傷…親方「いい状態に」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

貴景勝、19日にも稽古再開か 5月に右膝靱帯損傷…親方「いい状態に」

更新

 大相撲秋場所(9月8日初日、両国国技館)で大関から関脇へ転落する貴景勝(23)が、19日にも部屋での稽古を始める可能性が浮上した。師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)が13日、東京・台東区の千賀ノ浦部屋で貴景勝について「いい状態にある。週明けにもまわしをつけて土俵へ降りるかもしれない」と話した。

<< 下に続く >>

 貴景勝は5月の夏場所を右膝靱帯(じんたい)損傷などで途中休場。7月の名古屋場所も全休した。秋場所で10勝以上すれば大関へ復帰できるが、夏場所以降、本格的な稽古を再開していない。

 リハビリなどに取り組んでいる貴景勝は今月初旬、千賀ノ浦親方を訪ねて約30分間現状報告を行った。親方によると、今月末の横綱審議委員会による稽古総見、9月初旬の二所ノ関一門の連合稽古に参加させるという。 (奥村展也)

PR