錦織圭、右肘痛で競り負け「来週までに良くなれば」/テニス - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

錦織圭、右肘痛で競り負け「来週までに良くなれば」/テニス

更新

男子シングルス2回戦 リシャール・ガスケと対戦し、ポイントを奪われた錦織圭=モントリオール(共同)  テニスのロジャーズ・カップは7日、トロントなどで行われ、男子シングルスで第5シードの錦織圭(日清食品)は初戦の2回戦でリシャール・ガスケ(フランス)に7-6、2-6、6-7で敗れた。錦織はシングルスの後に予定されていたダブルス1回戦を右肘の痛みを理由に棄権した。

<< 下に続く >>

 錦織は右肘痛に悩まされ、元世界ランキング7位の実力者ガスケに競り負けた。「サーブからいいスタートを切れなかった。相手もバックハンドがうまく、攻めるのが難しかった」と肩を落とした。

 雨による3度の中断があり、3時間を超えた長丁場。第2セットを奪われ、第3セットのタイブレークで力尽きた。

 ウィンブルドン選手権以来、1カ月ぶりの実戦で試合勘もいまひとつ。右肘の痛みで、直後のダブルス出場も取りやめた錦織は「少し痛みもあるが、来週までに良くなれば」と言葉少なだった。(共同)

PR