負傷の向翔一郎、6日に稽古再開「全然問題ない」 世界柔道壮行式 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

負傷の向翔一郎、6日に稽古再開「全然問題ない」 世界柔道壮行式

更新

 全日本柔道連盟(全柔連)は7日、東京都文京区の講道館で世界選手権(25日~9月1日、日本武道館)壮行式を開き、7月の国際大会で左足中足骨を骨折した男子90キロ級の向翔一郎(ALSOK)は、6日に乱取りなどの本格的な稽古を再開したと明らかにした。以前から挑戦しているキックボクシングにも取り組み「全然問題ない」と明るく語った。

<< 下に続く >>

 個人戦で初出場となる23歳の柔道家は「我慢」の闘いを信条とする。「自分の柔道をしっかりとして、東京五輪につなげたい」と大きな目標を見据え、闘志を燃やした。

PR