貴景勝が稽古再開へ 千賀ノ浦親方「しっかり見て判断していきたい」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

貴景勝が稽古再開へ 千賀ノ浦親方「しっかり見て判断していきたい」

更新

 日本相撲協会は24日、大相撲名古屋場所(7月7日初日、ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した。

<< 下に続く >>

 右膝に不安を抱えて出場が不透明な大関貴景勝は25日に稽古を再開する予定だ。師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は24日、「まわしを着けて稽古をする。しっかり見て判断していきたい」と述べた。

 今場所は初のかど番で負け越せば9月の秋場所は関脇に転落する。まだ相撲を取る稽古ができておらず、調整が注目される。親方は「どこまでピッチを上げていけるか。ちょっとでも違和感があるなら出るのはどうかなと思うところもある」と慎重に判断する方針を示した。

 貴景勝は新大関の夏場所で途中休場後、一度は再出場したが、大関以上では極めて珍しく再休場した。

PR