貴景勝休場は19日夜に判断 千賀ノ浦親方「お客さまに失礼」/夏場所 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

貴景勝休場は19日夜に判断 千賀ノ浦親方「お客さまに失礼」/夏場所

更新

貴景勝について話す千賀ノ浦親方=東京都台東区 (撮影・菊本和人)  右膝負傷で、大相撲夏場所9日目から異例の再休場となった新大関貴景勝の師匠、千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は20日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で決断の理由などを語った。

<< 下に続く >>

 貴景勝は再出場した8日目に小結碧山の変化に全く対応できずにはたき込まれた。この内容により師匠が休場を決め、19日午後11時半ごろに大関に電話で伝えたという。「全く残せていなかった。見るお客さまに失礼」と苦渋の表情だった。

 強行的に再出場した末に、1日での休場。師弟ともに責任を問われそうで、親方は「本人の相撲人生。じっくり話し合って私と貴景勝で決めたこと。いろいろ経験して、成長していく。より良い貴景勝で戻ってきてほしい」と話した。

PR