韓国紙「小平は依然として世界最高級の技量を維持」李相花と「韓日友情賞」/スピード - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

韓国紙「小平は依然として世界最高級の技量を維持」李相花と「韓日友情賞」/スピード

更新

平昌冬季五輪スピードスケートのレース後、韓国の李相花選手(左)を抱擁する小平奈緒選手=2018年2月、韓国・江陵(共同)  平昌五輪スピードスケート女子500メートルで金メダルに輝いた小平奈緒(32)=相沢病院=とライバル対決を演じた2位の李相花(30)=韓国=に7日、平昌五輪の遺産継承に取り組む「2018平昌記念財団」から「韓日友情賞」が授与された。レース後、リンクでむせび泣く李に小平が近寄って肩を抱き、韓国語で「チャレッソ(よくやったね)」とねぎらい合った場面が感動的だと、日韓双方で大きな話題となった。

<< 下に続く >>

 韓国紙の中央日報(電子版)は8日、「李相花と小平は韓国と日本を代表するスピードスケートのスターだ」と紹介。「小平は依然として世界最高級の技量を維持している。今季出場したワールドカップ(W杯)シリーズ500メートルに9回出場して全勝を果たし、ランキング2位に入った。種目別世界選手権では準優勝を手にした」とたたえた。 

PR