【藤島親方のこの一番】貴景勝、23日の逸戦は立ち合い要注意 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【藤島親方のこの一番】貴景勝、23日の逸戦は立ち合い要注意

更新

押し出しで高安を破った貴景勝(左)=エディオンアリーナ大阪(撮影・林俊志)  大相撲春場所13日目(22日、エディオンアリーナ大阪、観衆=7242)貴景勝は負けると3連敗で大関は難しくなるところだったが、会心の相撲だった。高安が左を差してくることはわかっていたから右を固め、下から押し込んだ。手もよく出ていた。

<< 下に続く >>

 高安としては、立ち合いのスピードも威力もなかった。あの立ち合いでは圧力は伝わらないし、押されるはずだ。ふがいない一番だった。

 貴景勝はこれで9勝。残りも一日一番に集中することだ。14日目の逸ノ城には優勝のチャンスがある。まともにくれば、重心が高いので貴景勝としては押しやすい。ただ逸ノ城はあの大きな体で立ち合いの変化もあるし、変わり気味に上手を取りにくることもある。貴景勝は立ち合い、要注意だろう。(元大関武双山)

13日目結果へ14日目取組へ

PR