錦織、第1セット先取も格下に連敗/テニス - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

錦織、第1セット先取も格下に連敗/テニス

更新

3回戦で敗退した錦織圭(AP)  テニス・BNPパリバ・オープン(12日、米カルフォルニア州インディアンウェルス)男子シングルス3回戦で第6シードの錦織圭(29)=日清食品=は、世界67位のフベルト・フルカチュ(22)=ポーランド=に6-4、4-6、3-6で逆転負けした。

<< 下に続く >>

 真骨頂である競り合いでの強さが、22歳のフルカチュの堅い守備に打ち消された。錦織は、前戦のドバイ選手権に続き、世界ランキング67位の若手に連敗した。

 「(身長196センチと)体格が大きい割に守備もできる。その守備にやられて決めきれなかった」

 球足が遅いというこのコートでは錦織のサーブや速いショットがリーチもある相手に対応されてしまう。第1セットで見せた隙のない攻めは続かず、第2セットからはじわじわと相手にペースを握られ、逆転を許した。

 錦織の左ふくらはぎには前の試合ではなかったテープが巻かれていたが「大丈夫です」と話し、大きな影響はなさそうだ。次戦は球足が速いコートというマイアミ・オープン。3年前に準優勝した得意の舞台で、この悔しさを晴らす。

試合結果へ

PR