新浜立也、来季は大学職員で競技続行「男子の時代作る」/スピード - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

新浜立也、来季は大学職員で競技続行「男子の時代作る」/スピード

更新

W杯最終戦を終えて米国から帰国した成田空港で取材に応じた新浜立也  スピードスケート男子の新浜立也(22)=高崎健康福祉大=が12日、500メートルで33秒79の日本記録を樹立したW杯最終戦を終えて全日空機で成田空港に帰国し、卒業後は大学職員として競技を続けると明かした。

<< 下に続く >>

 空気抵抗が少ない標高1400メートル超のリンクで、日本勢初の33秒台をマークした大学4年生は、今後について「4年間お世話になって、恩返しの思いもある」と説明した。

 昨年の平昌五輪でメダルを量産した女子に負けじと成績を伸ばす。新エースは「日本の男子のトップを走れて、少しずつ男子の時代を作れているのでは」と声を弾ませた。

PR