張本、水谷破り初優勝!女子は佳純が4度目V/卓球 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

張本、水谷破り初優勝!女子は佳純が4度目V/卓球

更新

優勝を決めて両手を掲げる張本智和(左)。右は肩を落とす水谷隼  卓球・ジャパン・トップ12大会最終日(3日、カメイアリーナ仙台)世界選手権個人戦(4月、ブダペスト)代表の男女各5人によるトーナメント方式で争われ、男子決勝は張本智和(15)=エリートアカデミー=が水谷隼(29)=木下グループ=に4-0でストレート勝ちし、初優勝を果たした。女子は決勝で石川佳純(26)=全農=が伊藤美誠(18)=スターツ=に4-2で勝って2大会ぶり4度目の優勝を飾った。優勝賞金はそれぞれ300万円。

<< 下に続く >>

 地元仙台での凱旋(がいせん)勝利だ。張本が小学6年まで過ごした場所で、前回は決勝で敗れていた水谷に雪辱して大会初優勝。1月の全日本選手権は準決勝で敗れて水谷と対戦できず、消化不良に終わっていただけにストレート勝ちで復活をアピールした。「小学校時代の友達も来ていた。技術ではなく勢いで勝てた」と声援に感謝した。

石川佳純「(伊藤は)全日本チャンピオンなので、胸を借りるつもりで向かっていこうと思っていた」

PR