佳純、美誠下し笑顔「初優勝を目指すつもりでやった」/卓球 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

佳純、美誠下し笑顔「初優勝を目指すつもりでやった」/卓球

更新

セレモニー終了後、優勝カップを手に笑顔の張本智和(右)と石川佳純(左)=カメイアリーナ仙台(撮影・土谷創造)  卓球のジャパン・トップ12大会最終日は3日、カメイアリーナ仙台で行われ、女子は決勝で石川佳純(全農)が伊藤美誠(スターツ)に4-2で勝って2大会ぶり4度目の優勝を飾った。

<< 下に続く >>

 世界ランキングで日本上位2人による決勝は、4位の石川が7位の伊藤を退けた。ミスが少なく、速い展開のラリーを着実に得点につなげた。4度目の優勝に「戦術が多彩な選手で、焦らず対応することが大事だった。初優勝を目指すつもりでやった」と笑顔で話した。

 16強止まりだった1月の全日本選手権後に1週間の休みでリフレッシュし、その後も積極的にTリーグに出場して鍛えてきた。2月23日で26歳になり「年齢や今までの成績を一回なくして、また東京五輪に向けて頑張っていきたい」と話した。

PR