アメフット関学大新監督は大村コーチの昇格が有力 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

アメフット関学大新監督は大村コーチの昇格が有力

更新

 今シーズン終了後の勇退を表明したアメリカンフットボール、関学大・鳥内秀晃監督(60)の後任に、関学大の大村和輝アシスタントヘッドコーチの昇格が有力になっていることが11日、分かった。後任については、大学側、OB会が協議するが、大村コーチへの禅譲は規定路線。鳥内監督も「あいつしかおらん」と全幅の信頼を寄せている。

<< 下に続く >>

 大村コーチは、1994年法学部卒。現役時代は、OL、DL、TEで甲子園ボウルを2度制覇。卒業後、リクルートに勤務後、社会人でプレーし、引退後、ハワイ大へコーチ留学経験もある。関学大では攻撃コーディネーターを務めている。

PR