片山来夢、3年ぶりまさかの予選落ち ショック隠せず HP/スノボ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

片山来夢、3年ぶりまさかの予選落ち ショック隠せず HP/スノボ

更新

 スノーボードの世界選手権は6日、米ユタ州パークシティーでハーフパイプ(HP)の予選が行われ、男子は平昌冬季五輪代表で17歳の戸塚優斗(ヨネックス)が86・50点で1位通過した。

<< 下に続く >>

 平昌五輪代表の片山来夢(バートン)は12位、16歳の平野流佳(ムラサキスポーツ)は13位で敗退した。

 平昌五輪7位の片山は、まさかの予選落ちとなった。本来は安定感抜群のはずが、風の影響もあってか1回目に大きくミスし、2本目も点数が伸びなかった。

 予選敗退は同じ会場で行われた2016年のワールドカップ(W杯)以来、実に3年ぶり。ショックを隠せず、取材には応じなかった。(共同)

PR