白鷹山2勝「一番いい立ち合い」/東北スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

白鷹山2勝「一番いい立ち合い」/東北スポーツ

更新

白鷹山は東龍を電車道で押し出し  大相撲初場所3日目(15日、両国国技館)十両4場所目の白鷹山は東龍を電車道で押し出し、2勝1敗と白星を先行させた。

<< 下に続く >>

 立ち合い、長身(191センチ)の東龍に対し当たって突き放し、手がよく伸びて一気に押し出した。「今場所、一番いい立ち合いだった。向こうは四つに組んだら強いのでいっぺんに出た」と振り返る。

 前日は小兵の若隆景に中に入られ、土俵際で粘ったものの押し出された。「土俵際がへたくそ。もっと詰めを厳しくしないと」と1日たっても反省の言葉が出た。

 正月は元日だけ休みだったが、暮れの昨年12月30、31日は稽古がなく部屋の近くの河川敷(小名木川)沿いにウオーキングした。「曲がったら元に戻れないほど」の方向音痴で、ただ真っ直ぐ歩いて真っ直ぐもどっただけ。それでも3時間以上たっぷり歩いた。「別に新しい発見はなかったけど、帰って入ったふろが気持ちよかった」と笑った。

3日目結果へ4日目取組へ

PR