石川佳純、完敗に肩落とす「先手を取られてしまった」/卓球 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

石川佳純、完敗に肩落とす「先手を取られてしまった」/卓球

更新

混合ダブルスの3回戦で敗退した吉村(右)、石川組=丸善インテックアリーナ大阪  卓球の全日本選手権第2日は15日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で行われ、混合ダブルスで2017年の世界選手権個人戦を制した吉村真晴(名古屋ダイハツ)石川佳純(全農)組は、3回戦で敗れた。

<< 下に続く >>

 2015年以来の優勝を目指した吉村、石川組は3回戦で大学生ペアに1-3で完敗した。男子選手の強烈なバックハンドレシーブに苦しめられ、石川は「相手に先手を取られてしまった。優勝を目指していたので残念」と肩を落とした。

 昨年12月のワールドツアー・グランドファイナルでの初戦敗退に続き、ペアとして好結果を残せなかった。石川は「2人とも(男女の)ダブルスとシングルスが残っているので、一戦一戦勝っていきたい」と、気持ちを切り替えた。

PR