「コリア」監督、完敗も「最後まで諦めなかったことは良かった」/ハンド - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

「コリア」監督、完敗も「最後まで諦めなかったことは良かった」/ハンド

更新

 ハンドボール男子の世界選手権は10日、ベルリンで開幕し、1次リーグA組で韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」はドイツに19-30で敗れた。

<< 下に続く >>

 世界選手権に初めて臨んだ南北合同チーム「コリア」は強豪ドイツに完敗。シュート精度など力の差を見せつけられたが、チョ監督は「選手が試合の最後まで諦めなかったことは良かった」と話した。

 今回は国際ハンドボール連盟が提案して実現。韓国の16選手、北朝鮮の4選手でチームを結成した。他競技ではアイスホッケー女子が昨年の平昌五輪に一つのチームとして出場した例などがある。(共同)

PR