両角公、全敗にも前向き「チャンスはつくれた」/カーリング - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

両角公、全敗にも前向き「チャンスはつくれた」/カーリング

更新

 カーリングのワールドツアー、軽井沢国際選手権第3日は22日、長野県軽井沢町の軽井沢アイスパークで行われた。

<< 下に続く >>

 平昌五輪男子代表の両角公が加わった、日本選手権2位の実績を持つチーム東京は4戦全敗で敗退。両角公は「厳しい結果だが歯がゆい思いはない。チームでの練習が足りない状況で実戦を積め、チャンスはつくれた」と前向きに捉えた。

 今季はチームも勤務先も変わり、SC軽井沢ク時代の1番手に投げるリードからサードへポジション変更。「新しい挑戦は楽しい。世界で戦った経験を伝え、理解してもらいながら、日々成長していきたい」と話した。

PR