SC軽井沢ク、3戦目で初白星「チームの学びの場と考えている」/カーリング - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

SC軽井沢ク、3戦目で初白星「チームの学びの場と考えている」/カーリング

更新

男子1次リーグ 北海道のチームと対戦し、ショットを放つSC軽井沢クの山口(中央)=軽井沢アイスパーク  カーリングのワールドツアー、軽井沢国際選手権第2日は21日、長野県軽井沢町の軽井沢アイスパークで1次リーグが行われ、男子E組ではSC軽井沢クが北見工大を8-1で下して初勝利(2敗)を挙げた。

<< 下に続く >>

 平昌五輪後に選手編成が変わったSC軽井沢クが3戦目で初勝利を挙げた。開始から4エンド連続得点で北見工大を圧倒。新チームで唯一の五輪経験者の山口は「常に声を掛けて、チームの学びの場と考えている。予想より進んでいる」と満足そうに話した。

 海外勢と戦った2戦目までの反省を生かした。ストーンをためて好機をつくり、不利な先攻で大量点につなげた。

PR