南北ペアが世界王者倒す 吉村、石川組は得意のパターン不発/卓球 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

南北ペアが世界王者倒す 吉村、石川組は得意のパターン不発/卓球

更新

混合ダブルス1回戦で敗れた吉村(右)、石川組=仁川(共同)  卓球のワールドツアー上位選手によるグランドファイナルは13日、韓国の仁川で開幕し、混合ダブルス1回戦は昨年の世界選手権個人戦を制した吉村真晴(名古屋ダイハツ)石川佳純(全農)組が張禹珍(韓国)チャ・ヒョシム(北朝鮮)の南北合同ペアに敗れた。

<< 下に続く >>

 混合ダブルス1回戦で、7月の韓国オープンで優勝した張禹珍(韓国)とチャ・ヒョシム(北朝鮮)の南北合同ペアが吉村、石川組に勝利した。統一旗が振られる中で接戦を制し、張禹珍は「緊張していたが、チャ・ヒョシムがリラックスさせてくれた。世界王者相手に、1点ずつ取ろうと思った」と笑顔で話した。

 現地入り前は2人での練習時間がなかったという日本のペアは、吉村の強打につなぐ得意パターンが不発。吉村は「(卓球が)小さくなってしまった」と残念がった。(共同)

PR