萩野、男子400個メで1位 ベストに9秒遅れも前向き「気持ちよく泳げた」/競泳 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

萩野、男子400個メで1位 ベストに9秒遅れも前向き「気持ちよく泳げた」/競泳

更新

男子400メートル個人メドレーで1位となり、取材に応じる萩野公介=東京辰巳国際水泳場  競泳の東京スイミングセンター招待公認記録会は25日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子400メートル個人メドレーは萩野公介(ブリヂストン)が4分15秒57で1位となった。自らが保持する日本記録に9秒以上遅れたが「最初のバタフライから気持ちよく泳げた」と暗さはなかった。

<< 下に続く >>

 リオデジャネイロ五輪後に手術した右肘の不安がぬぐえずにいたが「肘の状態が良くなってきて、言い訳せず練習が積めている」と前向きだ。来年7月の世界選手権に向けてさらなる復調が求められる男子のエースは「最後の自由形の爆発力がまだ足りない。冬に本格的に強化したい」と意気込んだ。

PR