井上拓「早く世界チャンピオンになりたい 兄、尚弥らと合宿/BOX - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

井上拓「早く世界チャンピオンになりたい 兄、尚弥らと合宿/BOX

更新

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級暫定王座決定戦(12月30日・大田区総合体育館)に臨む同級4位の井上拓真(大橋)が13日、静岡県熱海市で世界ボクシング協会(WBA)同級王者の兄、尚弥らと合宿を開始した。初の世界戦を前に「早く世界チャンピオンになりたい。いつも以上に体が反応している」と意欲的に語った。

<< 下に続く >>

 重さ約17キロの土のうを担いで砂浜を走るなど厳しい下半身強化のメニューで、右ふくらはぎがつる場面もあった。井上拓は「張り切り過ぎてケガだけはしないように」と苦笑い。世界3階級制覇の兄には「お手本になることがいっぱいあるので吸収したい」と話した。

 尚弥は「練習で引っ張っていきながら、同じ階級なのでアドバイスしたい」と援護を約束した。

PR