誉富士、根負け…1勝1敗五分/東北スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

誉富士、根負け…1勝1敗五分/東北スポーツ

更新

誉富士は極芯道(左)にはたき込みで敗れ1勝1敗に (撮影・今野顕)  大相撲秋場所4日目(12日、両国国技館、観衆=1万936)関取復帰を目指す幕下西6枚目の誉富士は、極芯道にはたき込みで敗れ、1勝1敗の五分となった。

<< 下に続く >>

 立ち合い、当たって押し込んだ誉富士。しかし、極芯道が押し返し土俵中央で頭をつけ合って、動きが止まった。ともに勝機がなく、2分を超す長い相撲となり、がまん比べになったが、最後は極芯道のはたきで決着がついた。

 「引きにくるのはわかっていたし、自分も引くしかなかったけど、なかなかタイミングがつかめなかった。これも実力です」と苦笑いした。

 これまでの日課通り、部屋(江東区毛利)近くの自宅に帰ると、午後5時に夕食。その後、部屋に行き同6時から後援者らの食事に同席する。ただ、関取のときと違い、幕下に落ちた今場所からは、給仕をしなければならないのが辛いところだ。

 「そういう世界だから仕方ない。早く上に戻らないと」と自分に言い聞かせていた。

4日目結果へ5日目取組へ

ランキング

PR