北の富士氏、稀勢の先行きが心配「攻め負けした」/秋場所 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

北の富士氏、稀勢の先行きが心配「攻め負けした」/秋場所

更新

北の富士勝昭氏  大相撲秋場所3日目(11日、両国国技館)8場所連続休場から復帰して進退を懸ける横綱稀勢の里(32)は初顔合わせの平幕豊山(24)を土俵際で突き落とし、逆転で3連勝を飾った。物言いがついたが、行司軍配通りとなった。

<< 下に続く >>

 NHKでラジオ解説を務めた北の富士勝昭氏(76)=元横綱=は稀勢の里について、「ちょっと手こずった。攻め負けした」と渋い表情。「両者ともいい攻めを見せたけど、本当にきわどい相撲だった。ただ、先行きが心配。こういう相撲を取っていると」と横綱の今後を心配した。

ランキング

PR