大坂なおみ、表彰式のブーイングは「少し悲しかった」/全米テニス - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

大坂なおみ、表彰式のブーイングは「少し悲しかった」/全米テニス

更新

全米オープンテニスの女子シングルスで初制覇を果たし、トロフィーを持つ大坂なおみ。左はセリーナ・ウィリアムズ=ニューヨーク(共同)  テニスの全米オープン女子シングルスで四大大会初優勝を果たした大坂なおみ(20)=日清食品=が10日、テレビ朝日系「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」(後8・15)に出演。表彰式でブーイングを受けた心境を語った。

<< 下に続く >>

 現地で観戦した元プロ選手の松岡修造氏(50)に勝因を問われると「我慢した。すごく。我慢と集中」と日本語で語った。対戦相手のセリーナ・ウイリアムズ(36)=米国=に警告が3度与えられたことで、表彰式ではブーイングが飛び、大坂は涙を流した。泣いたときの気持ちを問われると、「少し悲しかった。全員が彼女に勝ってほしかった。残念がっている人がたくさんいることはわかっていた」と話した。

ランキング

PR