バイン・コーチ、大坂を絶賛「フィジカル面でも相手より良かった」/全米テニス - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

バイン・コーチ、大坂を絶賛「フィジカル面でも相手より良かった」/全米テニス

更新

全米オープンテニスの女子シングルスで初制覇を果たし、トロフィーを手に笑顔の大坂なおみ=ニューヨーク(共同)  女子テニスの大坂なおみ(20)=日清食品=が8日、ニューヨークで行われた全米オープンのシングルス決勝で元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を6-2、6-4で破り、日本のテニス史上初めて四大大会のシングルス制覇を果たした。

<< 下に続く >>

 四大大会初優勝の快挙を成し遂げた大坂はすぐに涙を流し、同じく感極まったバイン・コーチや母、環さんらが陣取った関係者席に出向いて喜びを分かち合った。

 決勝で戦ったS・ウィリアムズをかつて指導し、今季から大坂を教えるバイン・コーチは波があった精神面を安定させ「なおみを本当に誇りに思う。動き続けることが大事で、フィジカル面でも相手より良かった」と絶賛した。

 決して金銭的に潤沢ではなかった時期も含め、支えてくれた環さんとも熱い抱擁を交わし、新たな全米女王は「彼女はこれまで私のために多くの犠牲を払ってきてくれた」と表彰式でのインタビューで感謝の思いを口にした。(共同)

試合結果へ

ランキング

PR