松岡修造氏「彼らは次元が違う」 錦織と大坂、男女のエースが偉業/全米テニス - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

松岡修造氏「彼らは次元が違う」 錦織と大坂、男女のエースが偉業/全米テニス

更新

男子シングルス準々決勝 マリン・チリッチに勝利し4強入りした錦織圭=ニューヨーク(共同)  日本テニス界を引っ張る男女のエースが、四大大会最終戦で偉業を成し遂げた。5日にニューヨークで行われた全米オープンで錦織圭選手(28)と大坂なおみ選手(20)=以上日清食品=がシングルス準々決勝を勝ち、四大大会で日本勢初のアベック4強入りを決めると、日本人ファンも詰め掛けた会場が沸いた。

<< 下に続く >>

 「ケイ(錦織選手)から、いい影響を受けている」と話す大坂選手が最初にセンターコートに登場し、レシア・ツレンコ選手(ウクライナ)を圧倒。錦織選手も4年前に決勝で屈したマリン・チリッチ選手(クロアチア)に雪辱し、満面の笑みで両手を広げた。「彼女は素晴らしいし、自分も準決勝に戻ることができて、うれしい」と喜んだ。

 現地でテレビ解説した元プロ選手の松岡修造氏(50)は「彼らは次元が違う。狙っているのは一つ。優勝しかない」と、さらなる活躍に期待した。(共同)

錦織の結果へ大坂の結果へ

ランキング

PR