錦織の準々決勝はチリッチ優位 大坂は「1・44倍」でツレンコより優勢 英ブックメーカー予想/全米テニス - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

錦織の準々決勝はチリッチ優位 大坂は「1・44倍」でツレンコより優勢 英ブックメーカー予想/全米テニス

更新

準々決勝に向けセンターコートで調整する錦織圭。奥はマイケル・チャン・コーチ=ニューヨーク(共同)  テニス・全米オープン単4回戦で男子の錦織圭(28)、女子の大坂なおみ(20)=ともに日清食品=がそろって勝ち、準々決勝に進んだ。世界ランキング19位の錦織はベスト4進出をかけ5日(日本時間6日午前3時試合開始)、2年ぶり3度目の準々決勝で同7位ののマリン・チリッチ(29)=クロアチア=と対戦する。

<< 下に続く >>

 日本時間5日午後1時現在、英大手ブックメーカー・ウィリアムヒルは、錦織対チリッチを次のように予想。チリッチ勝利「1.57倍」、錦織勝利「2.37倍」で、錦織よりもランキング上位のチリッチ有利とみている。

 一方、初の8強進出を決めた同19位の大坂は、5日(日本時間6日午前1時試合開始)に行われる女子準々決勝で、同36位レシア・ツレンコと対戦。同試合のオッズは大坂勝利「1・44倍」、ツレンコ勝利「2.75倍」で大坂優勢と予想されている。

 なお男子単の優勝者予想は、最有力候補が同6位のジョコビッチで「4.00倍」、続いて同1位のナダル「7.00倍」、けがからの復帰を狙うマレーが「9.00倍」、錦織と対戦するチリッチが「11.0倍」。錦織は全体14番目で、オッズは「41.0倍」となっている。

 一方、女子単の優勝者予想は、これまで同大会を6度制してる地元米国出身で同26位のセリーナ・ウィリアムズが「5.00倍」で最有力。続いて、同4位のケルバーが「8.00倍」。日本でも人気の高い同22位のシャラポワは9番目の「15.00倍」で、大坂は全体15番目で「26.00倍」となっている。

ランキング

PR