羽生、4回転成功で黄色い声援 順調な回復ぶりアピール/フィギュア - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

羽生、4回転成功で黄色い声援 順調な回復ぶりアピール/フィギュア

更新

 フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇を果たし、国民栄誉賞の受賞が決まった羽生結弦(ANA)が15日、神戸ワールド記念ホールで行われたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」のオープニングで大技の4回転トーループを軽やかに成功し、黄色い声援を浴びた。2月の平昌五輪で金メダル獲得後に右足首治療のため、3月の世界選手権を欠場したが、順調な回復ぶりをアピールした。

<< 下に続く >>

 自身の演技では松任谷由実さんの「春よ、来い」のピアノ音に乗せてしっとりと舞った。女子で昨年の全日本選手権で3位に入った15歳の紀平梨花(関大KFSC)は軽快に3回転フリップなどを着氷。2018~19年シーズンからシニアに転向することについて「できるだけシニアに早く上がって経験をたくさん積んで22年北京五輪に向かっていきたいと思った」と説明し、フリーの演目が「ビューティフル・ストーム」であることを明かした。平昌五輪6位の坂本花織(シスメックス)もはつらつと滑った。

ランキング

PR