加藤「試合勘は戻ってきた」 4種目全て決勝へ/体操 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

加藤「試合勘は戻ってきた」 4種目全て決勝へ/体操

更新

男子鉄棒予選、加藤凌平の演技=ドーハ(共同)  体操の種目別で争うワールドカップ(W杯)第2日は22日、ドーハで予選後半が行われ、神本雄也が平行棒で4位、加藤凌平(以上コナミスポーツ)が鉄棒で5位、平行棒で7位、佐藤巧(徳洲会)が跳馬で7位に入り、24日の決勝に進出した。

<< 下に続く >>

 男子で2016年リオデジャネイロ五輪団体総合金メダルメンバーの加藤は出場4種目全てで決勝進出。持ち前の総合力の高さをうかがわせ「試合勘は戻ってきた」と手応えを口にした。

 世界選手権代表復帰に向け、重点的に磨いてきた平行棒と鉄棒を安定感のある内容でまとめた。4日連続の演技となるため、体力面での不安ものぞかせるが「粘り強くやっていきたい」と力を込めた。(共同)

ランキング

PR