貴乃花親方、覚悟の表情 「まずは土俵に立つということ」が大事 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

貴乃花親方、覚悟の表情 「まずは土俵に立つということ」が大事

更新

京都府宇治市の貴乃花部屋宿舎で取材に応じる貴乃花親方=9日午前  大相撲の元横綱日馬富士による傷害事件の被害者、十両貴ノ岩の春場所出場が9日、決まった。これまで出場の判断に慎重を期す構えを貫いてきた師匠の貴乃花親方(元横綱)は、京都府宇治市の貴乃花部屋宿舎で取材に応じ「本人の意思を尊重して、出場に踏み切った」と覚悟を決めたような表情で語った。

<< 下に続く >>

 貴ノ岩は午前6時20分に稽古場に姿を現し、幕内貴景勝ら関取衆との稽古で4戦全勝。頭で当たり、力強い寄りも見せた。部屋の意向で力士への取材は禁止されているため、本人の応対はなかった。

 貴乃花親方は「まずは土俵に立つということ(が大事)。死力を尽くす思いでやる。今までの経験と実績を生かしてやってくれると願っている」と期待を寄せた。

ランキング

PR