女子5000の鍋島、自己新も予選敗退「悔いはない」/世界陸上 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

女子5000の鍋島、自己新も予選敗退「悔いはない」/世界陸上

更新

女子5000メートル予選 ゴールした鍋島莉奈=ロンドン(共同)  陸上・世界選手権第7日(10日=日本時間11日、ロンドン)手応えも課題も肌で感じた初舞台だった。女子5000メートル予選の鍋島莉奈(日本郵政グループ)は自己記録を8秒04更新する15分11秒83をマークしたものの、2組9着で決勝には進めなかった。23歳の成長株は力を出し切っての完敗に「スピードが全く違うと感じた。自分の力はそれなりに出せた。レースに悔いはない」とさばさばと振り返った。

<< 下に続く >>

予選で敗退した鈴木亜由子(日本郵政グループ)「自分が思っていたよりも力が及ばなかった」

ランキング

PR