久保建英は37億円! 独サイトがアジア人選手の市場価値ランキング紹介 - SANSPO.COM(サンスポ)

久保建英は37億円! 独サイトがアジア人選手の市場価値ランキング紹介

更新

久保建英は37億円! 独サイトがアジア人選手の市場価値ランキング紹介  ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt.de』が、現在市場価値が最も高いアジア人選手のランキングを紹介。上位の半数弱を日本人選手が占めていることがわかった。

<< 下に続く >>

 各国でプレーする選手それぞれのパフォーマンスや将来性、市場効果やユーザーの意見などを考慮しながら、市場価値を評価する『transfermarkt』は、先日スペインのラ・リーガのデータを更新。Rマドリードからレンタルでマジョルカに送り出された日本代表MF久保建英の評価額が、1350万ユーロから3000万ユーロ(約37億2000万円)に跳ね上がっていた。

 すると、同サイトは後日そんな久保に焦点を当てた記事を掲載。「ラ・リーガでプレーする最も大きなタレントの1人であることには疑いはない」と称賛する一方、新シーズンに向けてスペイン国内9クラブのほかアヤックスやラツィオなどが期限付きでの獲得に乗り出しているとの『マルカ』の報道も紹介した。

 そして、久保はトットナムの韓国代表FWソン・フンミンに次いでアジア人選手2位の市場価格を記録していることを指摘し、現時点のアジア人選手市場価値ランキングをも紹介。久保を始めとする12人の日本人選手たちが上位にランクイン。韓国人選手、イラン人選手はそれぞれ4人、オーストラリア人選手、中国人選手はそれぞれ2人、国籍がシリア、ウズベキスタン、カタール、アラブ首長国連邦の選手は各1人。アジアのリーグでプレーする選手は4人と限られており、欧州リーグでのプレーが市場価値の上昇につながる傾向があらためて示されるものとなっている。

 オーストラリア人選手を含み、5人が24位タイとなったため、合計28人がランクインした“トップ25”は以下の通り。

 1位 ソン・フンミン(韓国/トットナム):6400万ユーロ(約79.4億円)

 2位 久保建英(日本/Rマドリード):3000万ユーロ(約37.2億円)

 3位 サルダル・アズムン(イラン/ゼニト):1800万ユーロ(約22.3億円)

 4位 中島翔哉(日本/ポルト):1600万ユーロ(約19.8億円)

 5位 ファン・ヒチャン(韓国/ライプツィヒ):1500万ユーロ(約18.6億円)

 6位 冨安健洋(日本/ボローニャ):1350万ユーロ(約16.7億円)

 6位 イ・ガンイン(韓国/バレンシア):1350万ユーロ(約16.7億円)

 8位 鎌田大地(日本/フランクフルト):1200万ユーロ(約14.9億円)

 9位 南野拓実(日本/リバプール):1000万ユーロ(約12.4億円)

 10位 アーロン・ムーイ(オーストラリア/ブライトン):950万ユーロ(約11.8億円)

 11位 マシュー・ライアン(オーストラリア/ブライトン):800万ユーロ(約9.9億円)

 11位 ウー・レイ(中国/エスパニョール):800万ユーロ(約9.9億円)

 13位 アリレザ・ジャハンバフシュ(イラン/ブライトン):650万ユーロ(約8.1億円)

 13位 オマル・アッ=ソーマ(シリア/アル・アハリ):650万ユーロ(約8.1億円)

 13位 エルドル・ショムロドフ(ウズベキスタン/ロストフ):650万ユーロ(約8.1億円)

 16位 堂安律(日本/PSV):630万ユーロ(約7.8億円)

 17位 酒井宏樹(日本/マルセイユ):550万ユーロ(約6.8億円)

 18位 武藤嘉紀(日本/ニューカッスル):550万ユーロ(約6.8億円

 19位 エウケソン(中国・ブラジル/広州恒大):480万ユーロ(約6億円)

 20位 伊東純也(日本/ヘンク):450万ユーロ(約5.6億円)

 21位 吉田麻也(日本/サンプドリア):400万ユーロ(約5億円)

 21位 奥川雅也(日本/ザルツブルク):400万ユーロ(約5億円)

 23位 大迫勇也(日本/ブレーメン):350万ユーロ(約4.3億円)

 24位 サマン・ゴドス(イラン/アミアン):320万ユーロ(約4億円)

 24位 メフディ・タレミ(イラン/リオ・アヴェ):320万ユーロ(約4億円)

 24位 クォン・チャンフン(韓国/フライブルク):320万ユーロ(約4億円)

 24位 アクラム・アフィーフ(カタール/アル・サッド):320万ユーロ(約4億円)

 24位 アリー・マブフート(アラブ首長国連邦/アル・ジャジーラ):320万ユーロ(約4億円)

 ※一部のリーグは4月以降更新なし(Goal.com)

PR